「やるで!大阪さくらねこプロジェクト2017!」

今年は2000頭TNR目標です!

 

 大阪さくらねこTNRは共に殺処分ゼロをめざす「公益財団法人どうぶつ基金」と

「大阪ねこの会」の協働事業です。

主催:公益財団法人どうぶつ基金 共催:大阪ねこの会

 

 

2016年度は全10回のTNRを実施。1891匹のさくらねこが誕生しました。

手術費用など負担頂いた「公益財団法人どうぶつ基金」さま、

ご協力頂いた獣医師の山口先生、足立先生、池田先生、

会場のスタッフとして支えてくれたボランティアさんたち、

猫の捕獲にご尽力頂いたボランティアさんたちに心よりお礼申し上げます。

(2016年度第1回~10回までの手術実績は「活動内容」のページをご覧ください。)

 

また今年度「公益財団法人どうぶつ基金」の主催にて

プロジェクトを継続できることとなりました。

今年もよろしくお願い致します。

 

 

Q:なぜ?このプロジェクトを行うのか?

 

A:大阪市は猫の殺処分数が多く、大阪府と併せるとワースト1です。

「公益財団法人どうぶつ基金」の表を参照ください。)

  

殺処分数の中で子猫が90%を占めます。

この現状を変えるには「殺されるためだけに生まれてくる命」を

増やさないこと!そのためにこのプロジェクトを行います。

 

 

 

1. 実施方法
2017年は2000の不妊手術を行います。

実施月は、4月よりほぼ毎月。(実施しない月もありますのでご確認ください。)
実施日時・頭数については、1ヶ月前にHP・ポスター・メルマガにてお知らせします。
毎月10日~15日を募集期間にし、申し込みを頂いた中から審査を経て
約200頭を選び、月末までに申込者にお知らせします。
審査内容に関するお問い合わせ、結果についてのお問い合わせには
対応できませんのでご了承ください。

 

手術予定日

5月21日(日)22日(月)

6月18日(日)19日(月)

7月16日(日)17日(月・祝)

9月17日(日)18日(月・祝)

10月8日(日)9日(月・祝)

11月19日(日)20日(月)

12月17日(日)18日(月)

 


2. 参加資格・条件
①猫を捕獲できること。
②会場まで搬送ができること。
③手術後、1日猫を安静に置ける場所があること。
④手術同意書に署名すること。
⑤堕胎処置の場合、持ち帰ること。
⑥参加猫に耳カットをすることに同意すること。
⑦この件に関して絶対に金銭のやり取りをしないこと。

 


3. 申し込み方法
下記申し込みフォームに入力のうえお申し込みください。

(申し込み期間外にはお申し込みできません)

 

 

手術会場が変更となりました。

新しい会場は↓

八尾市北本町2丁目4-10 やお駐輪ビル3F

近鉄八尾駅西出口 徒歩1分

 

お申し込みはコチラから

捕獲器の貸し出し希望の方は申し込みフォームのコメント欄に

「捕獲器貸し出し希望」と希望台数を記入してください。

貸し出しは都島区に取りに来れる方になります。

申し込みと別になりますと確認できないことがありますので

必ず同時にお申し込みください。

 

 

 ご注意!

応募すると必ず受けられるわけではありません。

審査をして選ばれた方・頭数のみです。

直接、応募者にレターパック郵送で、ご連絡します。

 

 

公益財団法人どうぶつ基金」の無料チケットもあります。

無料チケットのお申し込みは毎月1日~5日です。

無料チケットのご応募はコチラ

どちらにもご応募できます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 更新履歴

  • TOP」タウンミーティングを更新しました。(2017.4.2)
  • TOP」ページ更新しました(2017.2.10)
  • TOP」ページ更新しました。(2017.1.21)
  • 里親会」ページを更新しました。(2017.1.7)
  • TOP」ページ更新しました。(2017.1.2)
  • 里親会」ページを更新しました。(2016.12.7)
  • 里親会」ページ更新しました。(2016.10.20)
  • TOP タウンミーティング予定を更新しました。(2016.10.17)
  • Top・「活動内容」のページを更新しました。(2016・9・3)

    新規プロジェクト

    ページを更新しました。

    (2016.2.25) 

   (2015.7.9)

   (2015.6.13)

    (2015.4.26)

  • 里親会」を更新しました

    (2014.11.18)

  • 「大阪ねこの会」として、ホームページをリニューアルしました

    (2014.4.21)